TOPPAGE  鰻へのこだわり




  弊社は宮崎県産・鹿児島県産の鰻にこだわっています。南九州は温暖で水も良く
  養殖に適した環境で高品質の鰻が育てられているからです。また、生産量が多い
  ので供給が安定していることも大きな理由です。
  高い養鰻技術と厳しい品質管理のもと生産された鰻を私たちは問屋という立場から
  厳しい目で選別しています。生産者は品質管理・生産性を、問屋は品質の判断・
  選別を、専門店では裂く、焼く、(蒸す)の確かな仕事をすることで、消費者に“美味
  しい鰻”をお届けすることが出来るのです。



      













                  一年を通して供給される鰻ですが、国産鰻の新仔が出てくるのは6月になってからです。平均的鰻の
                  生産率のサイズで関東・関西で好まれる6P〜4P(160〜250g前後)サイズの細物と言われる鰻です。
                  九州では3P(300g前後)サイズの太物と言われる鰻が好まれます。また、専門店毎の裂き、焼き、
                  (蒸し)の技術の違いでも扱う鰻のサイズが異なります。
                  鰻が成長するにしたがい大きく身も締まり味のある鰻(ヒネ仔)になります。9月、10月に出荷される鰻
                  がサイズ、供給面でも安定してきます。





  弊社で仕入れる鰻は徹底した品質管理と、トレーサビリティーによる
  安全・安心・高品質の活鰻です。生産者情報・飼料の成分・鰻の残留
  薬品検査(高速液体クロマトグラフィー検査)等が証明されているため、
  弊社が出荷する鰻には詳細なデータが明示できるのです。







  水は100m以上掘削した井戸水を使用しており、ミネラルを多く含む良質の地下水です。また、汲み上げた地下水を
  そのまま使用せず、1次貯水槽→2次貯水タンク→立て場と時間をかけて使用しています。鰻にとって最良の環境を
  作ることができるのも長年の経験によるものです。












また地下水は自社の安全基準を満たしているか、定期的に水質検査を行っています。